ゴルフ上達の近道は新世代スイング解析システム

公開日: : ゴルフ

 
ゴルフの練習は打ちっぱなし練習場でってゴルファーは多いと思います。
自分のスイング軌道とかは鏡で確認、あるいは友人に撮影してもらう。

でも、スイング軌道、きちんと分析できていますか?
スイングをきちんと分析し正しいスイングを作り上げていくことはゴルフ上達の近道なんです。

エプソンから、新世代スイング解析システム「M-Tracer For Golf MT500G」が2014年4月10日に発売されます。(予約も受付中!)

「M-Tracer For Golf MT500G」を使えば、いつでも簡単にスイングチェックができるんです。

 

スポンサーリンク


■「M-Tracer For Golf MT500G」とは?

「M-Tracer For Golf MT500G」とは、小型センターを搭載し、製品本体をクラブグリップの下端に取り付けてスイングするだけで、バックスイングからダウンスイング、インパクト、フォロースルーまで、スイングの全容を詳細に解析できる、まさに新世代のスイング解析システムです。

大きさは25(幅) x 50(長さ) x 15.5(高さ) mm で、重さは たった15グラム。
装着してもスイングの邪魔にはならず、普段通りのスイングができます。

一連のスイングのなかで、13個のポイントをチェック。
1秒間に1000のサンプリングをするので詳細なデータが取得でき、スイングの微妙な動きも収集できる仕組みです。

ちなみに、13個のチェックポイントは次のとおり。

バックスイング/テイクバック 3箇所
トップ 3箇所
ナチュラルアンコック 1箇所
ダウンスイング 2箇所
インパクト 3箇所
フォロースルー 1箇所

 
ナチュラルアンコックとは、トップスイングで蓄積されたエネルギーがインパクトの直前に解放されることで、エネルギーがクラブへ伝わっていく状態をいうそうです。

 

■スイング軌道データはスマホかタブレットへ転送

小型センサーから収集されたスイングデータは、お手持ちのスマホまたはタブレットに転送されます。

データの転送には Bluetooth が使われ、スマホ・タブレットには専用のアプリケーションのインストールが必要です。
アプリケーションは、App Store または Google Play から無料ダウンロードできます。

スマホまたはタブレット側で、転送されてきたスイングデータをアプリケーションが解析する仕組みになります。

*アプリケーションは、4月10日時点ではiPhone/iPad(iOS7 以降)のみの対応となるようです。
(Androidのスマホ/タブレットは7月下旬以降にリリース予定)

 

■どういう解析ができるの?

1.スイング解析

いわゆる「Vゾーン」をチェックします。
理想的なスイング軌道は、Vゾーンのなかに入るそうで、Vゾーン内にスイング軌道が入っていれば、飛球をより正確にすることができるそうです。

ちなみに、3Dグラフィックでの表示により、360°どの角度からも、スイング軌道やVゾーンのチェックが可能です。

2.インパクト解析

インパクトでのフェース角、クラブパス、アタック角の計測が可能です。
計測結果は、数値とグラフィックで表示でき、9つのスイング軌道タイプに分類されます。

いわゆる「インサイド・アウト」とか「アウトサイド・イン」とか、インパクト時のクラブヘッドの動きを詳細に解析できるんです。

3.スピード解析

一般的に、ヘッドスピードが高い人ほどロングヒッターです。
ここでは、ヘッドスピードとヘッドスピードを上げるためのナチュラルアンコックの計測結果を数値とグラフィックで表示します。

インパクトの直前にグリップスピードが減速すれば、ヘッドスピードがより速くなる。
言い換えれば、トップスイングで蓄積されたエネルギーがインパクトの直前に解放されれば、エネルギーがクラブヘッドへ伝わっていきます。
これが、ナチュラルアンコックです。

4.シャフトの回転解析

スイングのポイントごとの回転角を計測します。
シャフトの回転角を知ることは、飛球の安定につながります。

5.テンポ解析

バックスイングとダウンスイングの所要時間を分かれば、スイングテンポが安定します。
いわゆる「打ち急ぎ」をなくすためには有効な解析です。

 
_/_/_/_/_/

 
「M-Tracer For Golf MT500G」は、かなりのスグレモノだと思います。
打ちっぱなしの練習場で、ひたすらボールを打つよりは、自分のスイングをチェックしながら練習した方が、安定したスイングを作り上げる近道だし、まちがいなくスコアアップにつながります。

 
『ゴルフスイング解析システム M-Tracer For Golf MT500G』
 購入検討はコチラ
 ⇒Amazonで探す
 ⇒楽天市場で探す
 ⇒Yahooショッピングで探す

 

私は、iPhone/iPadを持っていないので、娘が持っているiPhoneをちょっと借りようかな?なあんてことを考えています。
ゴルフがうまくなりたいゴルファーにとっては必須のアイテムだと思います。

 
んだんだ

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.


関連記事

ドライバーの飛距離をアップする!肩甲骨の可動域を広げるストレッチのメモ!

  ゴルフのドライバーの飛距離アップには「肩甲骨の可動域を広げる」ストレッチに効果がある・・・

記事を読む

パッティングの距離感が合わなくなったらバックストロークの振り幅を思い出せ!

  先日、ローレルバレイカントリークラブでラウンドしてきましたが、どうもパッティングの調・・・

記事を読む

ゴルフの雨対策グッズと準備

  晴れた日のゴルフは気持ちの良いものですが、たまには雨の日もあります。 雨の日のゴル・・・

記事を読む

ゴルフスイングの軌道チェックに「スイング解析システム」!上手に使ってスコアアップ!

  センサーを使ってゴルフスイングを解析してくれるツールはいろいろありますね。ビデオで撮・・・

記事を読む

ゴルフ上達のためにはゴルフ理論も大切です!

  ゴルフが上手くなりたい! ゴルフの腕前を早く上達させるためには、実際にボールを打つ・・・

記事を読む

手打ち解消のキーワード「ナチュラルアンコック」が判るスイング解析

  ゴルフの会話をしていると「思いきり振りぬいてもそれほどボールが飛ばないんだよね・・・・・・

記事を読む

新世代スイング解析システムがレンタルできます。

  エプソンの新世代スイング解析システム「M-Tracer For Golf MT500・・・

記事を読む

スマホ三脚を使ってティーショットの動画を撮影してみました

  先日、友人たちと「ローレルバレイカントリークラブ」でラウンドしてきました。 ラウン・・・

記事を読む

冬ゴルフ!寒い季節のラウンドに必要なアイテム

  寒い時期にゴルフに行かなくても・・・って思いますが、ゴルフ好きは寒さなんてヘッチャラ・・・

記事を読む

ゴルフ場利用税は一律ではなく等級で決められているんです!

  ゴルフ場の利用税って、あまり気にしていなかったのですが、実は、すべてのゴルフ場が同額・・・

記事を読む

スポンサーリンク

 

デル株式会社

  • 運営者のNORIBOです。
    おじさんITエンジニア。
    妻、子供二人、実母の5人家族です。

    このブログについては コチラ
    詳細プロフィールは コチラ
    お問い合わせは コチラ

     

    日本アフィリエイト協議会ロゴ

follow us in feedly   follow me

 

軽自動車税にもエコカー減税!2015年4月から軽自動車税はこう変わる!

  軽自動車を持つユーザーさんが毎年納税する「軽自動車税」・・・

花粉症の季節到来!注目の花粉対策グッズでシッカリ対策!

  2015年、スギ花粉の季節がやってきました。今年のスギ・・・

花粉症の季節!イオン発生機で車内の空気もキレイに浄化!

  花粉症の季節、クルマのなかは、意外と花粉が多く浮遊して・・・

ドライバーの飛距離をアップする!肩甲骨の可動域を広げるストレッチのメモ!

  ゴルフのドライバーの飛距離アップには「肩甲骨の可動域を・・・

冬ゴルフのティーアップは置くだけの『put tee』が便利!

  先日、ゴルフ仲間と宮城県白石市にある『仙台グリーンゴル・・・

スポンサーリンク

 

【中古車のガリバー】スマホで中古車購入

 

 

  •  

 

レビューポータル「MONO-PORTAL」
PAGE TOP ↑